経験豊富な講師

藏田 和孝

藏田 和孝

くらた やすたか
メールメールを送る

大手進学塾において10年以上算数、数学、理科の指導に携わり、熱い授業で数々のドラマを演出してきました。 その語り口と身振りには誰もが引き込まれずにはおれません。 蔵田が全力であなたの第一志望校合格の夢を実現させます。

MESSAGE
皆さん、こんにちは。算数・数学・理科担当の藏田和孝です。
ところで皆さんは、勉強は嫌いですか?私は大嫌いです(笑)
なぜなら勉強には「強」という文字が入っているからです。 本来勉強とは楽しんでするもの。 決して強制されてするものではありません。 ですから私の中では授業は勉強ではなく「学習」と位置づけています。
学習とは「知らないことを楽しく知る」&「知りたいことを楽しく知る」ことだと思います。 私の授業ではそんなことを話しながら、学んだことが自然に頭の中にス〜っと入っていくような魔法をかけています。 また、算数や数学を教えていく中で「知る楽しさ」「分かる喜び」も同時に生徒さんたちに伝えていけるよう日々奮闘しています。 目の前のキミも、だまされたと思って藏田マジックにかかってみませんか?
稲垣 善仁

天沼 龍一

あまぬま りゅういち
メールメールを送る

学習塾での指導経験は10年以上のエキスパート。堅牢な理論と豊かな感性から生み出される授業で、感動の涙を流した生徒は数え切れない。そのわかりやすい授業は、知らず知らずのうちに力がついてくるから何とも不思議です。

MESSAGE
こんにちは。文系科目担当の天沼龍一です。「国語はセンス(才能)の科目だ」「国語の答えは一つではなく、複数の解答があってもいいはずだ」「国語はあいまいな科目でとらえどころがない」「国語の勉強の仕方は読書だけだ」以上は、世の中で定説となっている国語という科目の印象ですが……これらは全て誤りです!なぜなら、国語にはテスト(=点数化)があります。ということは「作品を味わう科目」というよりも、「作品をどう読んで理解し、解答をどう書くか」という「技術(論理)の科目」なのです。当然そこには普遍的な「公式(型)」が存在するので、トレーニングを行うことでその力を高めることができます。私はその「論理的思考力」を育てる指導をみがいてきました。この力はどんな分野にも応用できるので、必ず人生の財産となるでしょう。さあ、今までの成績の伸びない国語の勉強とは決別しましょう。そして、私と一緒に新しい「論理的思考力を用いた国語」への第一歩を踏み出してみませんか。
真仁田 環

真仁田 環

まにた たまき

学習塾指導歴30年のエキスパート講師。その温かいまなざしは常に子供たちの第一志望校合格を考えています。科目の枠にとらわれることなく、その生徒の資質を冷静に分析し、的確な進路指導を行うことで数々の逆転合格も生み出してきました。「生徒やご家庭の希望する学校に合格してもらうことが自分の使命である」と言い切るその授業は常に真剣勝負です。

MESSAGE
人生を有意義に過ごすためのエッセンスは「思考力」にあります。その「思考力」を発揮するためには、「思考の基礎となる土台」を築くことがまず必要です。私の授業(特に英語)においては、この土台を築くことを徹底して行います。もちろん単純な知識の習得もこれと並行して行うことは必要ですが、特に「暗記が苦手」という子は「土台を築き思考力を鍛える」ことを重視してもよいのではないでしょうか。(知識習得をおろそかにしてもよい、ということではありませんよ。意識の問題です。)ここ川越は私の生まれ育った故郷でもあり(城南中→県立川越高)、御恩返しの意味も込めて、勉強を通じて地域の皆様に貢献できたらと考えております。「一歩上の合格」を目指して、一緒にがんばりましょう!
田口 千絵

田口 千絵

たぐち ちえ
MESSAGE
子供たちと長く接していていつも感じることですが、皆さんそれぞれ夢があり、悩みがあり、楽しいときもあれば、苦しいときもあるということです。 どんなときでもひとりひとりと向き合いながら、将来に向けて一緒に進んでいければ…といつも思っています。
藤倉 優太

藤倉 優太

ふじくら ゆうた
MESSAGE
「勉強」という言葉は「勉め、強いる」という意味だと知っていましたか。そうだとするととても辛いことですね。 私は小学生の頃塾のおかげで算数が好きになり、小中高と、算数・数学を楽しく学べました。皆さんが楽しく学習できるよう、私も授業を工夫してまいります。 一緒にがんばりましょう!
千葉 愛華

千葉 愛華

ちば あいか
MESSAGE
自分自身の受験経験を活かし、わかりやすく楽しいと思ってもらえるような授業を行っていきます。私もPLASの卒塾生で、第一志望の川越女子高校に進学できました。 “継続は力なり”努力は絶対に裏切りません。日々の積み重ねを大切に、目標へ向かって一緒に突き進みましょう!